BLEACH

人一倍霊感の強い高校生「黒崎一護」は、ある日突然「虚(ホロウ)」という悪霊に狙われる。その時、「死神・朽木ルキア」に助けられ自らも死神となって虚退治を手伝うことになる。一護を助けたことを罪に問われたルキアは死神・死者の世界「尸魂界(ソウルソサエティ)」へ連行され、一護は仲間とともにルキアを助けに向かう。ルキア救出に成功した一護。その戦いの裏で「虚の死神化」を謀る「元五番隊隊長・藍染惣右介」の陰謀が判明。「崩玉(ほうぎょく)」を奪い、虚が死神化した集団「破面(アランカル)」の頂点に立った藍染は一護の仲間である「井上織姫」を拉致。一護たちは織姫を助け、藍染の野望阻止の為に新たな力を得て破面の世界「虚圏(ウェコムンド)」へ乗り込むが・・・
1