遊戯王

ひ弱でいじめられっ子だった高校生・武藤遊戯が、古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を入手したことを契機に、彼の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊戯)が現れ、闇の番人となって世の悪人たちを次々と過激な「闇のゲーム」で叩きのめし、最後には罰ゲームを与えていくというダークファンタジーおよびダークヒーロー(アンチヒーロー)の要素を持った物語。
2